Pocket

より”伝わる”ジャズヴォーカルを目指す皆さんに、限られた時間を最大限有効に使いながら学んでいただけるよう、JVAJでは2018年より有料会員限定で発音添削サービスをスタートいたします。「英語はそこそこ話せる、でも細かいところが・・・」「きちんと学びたいけれど教室に通う時間が無い!」という方にも、日本の一般的な英語教育ではカバーすることが難しい “米語の発音のブラッシュアップ” を図っていただける新しいプロジェクトです。

JVAJ企画!日米バイリンガルの英語発音指導講師&第一線で活躍するジャズシンガー川本睦子(かわもとむつこ)の発音添削&オンラインレッスン♪

誰に聴いていただいても恥ずかしくない、伝わる英語で歌いませんか?

レパートリーを増やす際に一つ一つの単語をどのように歌い、表現するのか。想いを伝えるためには正しい発音とそのためのアーティキュレーターの動かし方などをきちんと学んでいく必要があります。そして、シンガーには、シンガーに必要な技術というものがあります。それをきちんとそれを教える力のある指導者を自分で探し出し、出会い、継続的に習うことは簡単ではありません。 そこでご用意したのが、米語のネイティヴでありながら、かつ日本人独特の発音の癖を理解した上で初心者からプロまでレベルを問わず指導に注力され英語発音指導士®の認定も受けていらっしゃる素晴らしい先生であり、しかも現役のジャズシンガーとして第一線でご活躍されている川本睦子さんの発音添削コースです。

みなさんには歌っているところを録音していただき、アップロードしていただきます。すると、先生が歌詞に赤ペンで添削をしてくださり、正しい発音のショートムービーとともに送り返してくださいます。インターネットを介し、自宅にいながら素晴らしい先生から的確なアドバイスをいただけるという、ありそうでなかったサービスです!必要に応じてオンラインでのレッスンも追加依頼できますし、スタッフ・講師以外には、誰にも知られることなくご受講いただけます。また、個人情報は厳守いたします。プロフェッショナルや指導者として既にご活躍の方も、ぜひご利用ください。  

講師:川本 睦子 (かわもと むつこ)

Pass the Baton!での睦子さんのインタビュー記事はこちら http://jazzvocalalliance.com/pass-the-baton-mutsuko-kawamoto/

プロフィール

広島市出身。詩吟の総師範だった祖父と、美空ひばりを敬愛する母の影響で幼少のころからマイクを離さなくなる。小学校時代3年間をニューヨークで過ごす。大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)軽音楽部でヴォーカルをはじめ、ニューヨーク短期留学をきっかけに「ジャズ」に傾倒。 学生時代からプロ活動を始め、関西若手ジャズミュージシャンによる「JAZZ LAB.」プロジェクトの中心メンバーとして活躍する。

2008年、自身のリーダーバンドである『ムツカルテット』でCDデビュー。2009年に長女を出産、音楽活動を休止。2010年に広島に拠点を移し、少しずつ活動再開。 2012年、日本を代表するジャズギタリスト竹田一彦トリオをバックに歌ったソロデビュー作『ライブ・アット・ミスターケリーズ』を発売。各メディアから称賛を受け、同年ジャズのポータルサイト人気投票で女性ヴォーカリスト部門第1位に選出される。2014年にはアメリカ・ニューオリンズのフレンチクオーターフェスティバルに出演。美しく繊細な表現と力強いスウィング感を合わせ持つ、本格派のジャズヴォーカリストとして、注目を集めている。

ヴォーカリストしての活動の他にも、情報発信メディア「ジャズじゃけん広島」の主宰、「湯来ジャズフェスティバル」(2013〜2017年)や「フラワーフェスティバルジャズステージ」(2014〜2017年)の開催など広島のジャズ・シーンの活性化に全力を注ぐ。

エデュケーターとしても活発に動いており、2013年には「Muzic Jazz Singing」を開校。豊富な語学知識を活かしYouTubeにて発音動画を配信するなど、発音主体のレッスンやワークショップを展開。2015年、日本人初New York Vocal Coaching認定ヴォイス・トレーナーとなり、様々なジャンルに対応したレッスンも展開している。アメリカにてジャズ教育学会 Jazz Education Network Conference に2015年、2017年参加。 2017年、英語発音指導士®に認定される。同年6月ノーステキサス大学にてジャズヴォーカルアンサンブル指導者セミナー参加。8月には(社)日本ジャズボーカリスト協会主催のセミナーで東京にてワークショップを開催。

また一児の母として、親子で楽しめるジャズコンサートの企画にも積極的に動いている他、2013年からは東北・関東から広島に避難してきた家族を支援するためのコンサートも続けている。

プラン・料金

1)発音添削のみ:スタンダード1曲  3500円

スタンダードの歌詞とその曲を歌った録音を先生にお送りすると、歌詞に赤ペン添削が入ったものと、正しい発音のショートムービーを先生が送り返してくれるプランです。 *歌詞が2番まであるスタンダードやポップスの曲は、1番、2番、と分けてそれぞれにつきお申し込みください。 (例:ポップス1曲を添削して欲しい場合、歌詞が2番まであるのであれば→3500円x2=7000円となります)

2)発音添削+zoomによる発音指導30分レクチャー  7500円

1)のプランに合わせて、30分のレクチャーで口や舌の動かし方などを教えてもらえます。丁寧に学びたい方向け。

申し込み方法とその後の流れ (2018年2月1日よりスタート!!)

1. 有料会員に申し込む

会員のお申し込み(年会費2000円)はこちらのフォームからお願いいたします!

※外部リンクでGoogleフォームを使用しています。フォームをお送りいただいてから72時間以内にご連絡を差し上げますが「フォームが届きました」というメールはお出ししませんので、お待ちください。

2. 以下のフォームを入力し、添削を依頼する曲の歌詞と自分が歌った音源をアップロードする

3. 支払い情報が届いたら料金を支払う

4. 入金確認後、先生と生徒、JVAJスタッフをつなぐインターネット上のクラスルームをご案内

5. 添削が済むと、赤ペン入りの歌詞と正しい発音の動画がアップロードされるので確認する

6. オプションでzoomのレッスンを希望される場合は、レッスンの予約をし受講する