Pocket

MichMusic Class Japan: 2018年3~6月のスプリングコース(全6回)

連続6回のJVAJだけのカリキュラムによる講座で、テーマを絞ってとことん取り組みます!

“Hearing the Changes”

An exercise system to help you scat sing your way through any chord progression with ease. 

コードチェンジを聴き取り、ハーモニーに合う音で自在にインプロヴァイズするためのシステマチックな練習方法を習得しましょう

ミシェル先生からのメッセージ:

One of the biggest challenges for vocal improvisers is to be able to navigate successfully through the harmonic structure (chord progression/chord changes) of a song, using notes that work well within the progression, and doing it with ease. Unlike instrumentalists, singers must hear the progression; they can’t rely on their instrument (such as a saxophone) to help them produce notes that work well with certain chords. For this reason, scat singers need advanced ear training.

In this course you will study and practice a process Michele calls, Hearing the Changes: a systematic set of exercises for outlining the chord progression of a song by singing roots, scales, arpeggios and guide tone lines.

This six-session course will significantly improve your ability to hear the changes when scatting on jazz standard chord progressions (songs.) In addition to the practice of Singing the Changes, you will also be given specific exercises, rehearsal recordings, and practice assignments to achieve increased competence and artistry in your scatting.

Michele’s classes will be taught in English but will be translated to Japanese during each session. No theory knowledge is required to take this course! However, having some knowledge of jazz chords and progressions, and/or keyboard skills is always helpful for any jazz class.

We welcome you to Hearing the Changes!

声で即興演奏をする者にとって最も大きなチャレンジの一つが、曲のハーモニーの構造(コード進行やコードチェンジ)の中で首尾よく舵を取り、進行に合った音を上手に選び、楽々とそれを行うことです。楽器奏者とは異なり、シンガーはコード進行をよく聴かなくてはなりません。例えばサックス奏者のように、楽器を頼りにして特定のコードに合う音を出す、ということができないからです。このため、スキャットをするシンガーは高い水準のイヤートレーニングを必要とします。

このコースでは、ミシェルが”Hearing the Changes”と呼ぶプロセスを学び、練習します。”Hearing the Changes”とはつまり、ルートやスケール、アルペジオ、ガイドトーンラインを歌いながら、コード進行の重要な部分を掴んでゆくための、システマチックな一連のエクササイズのことです。

この6回連続のコースは、ジャズスタンダードや曲のコード進行に合わせてスキャットをする力を大きく伸ばしてくれるはずです。コード進行を聴き取りそれに合わせて歌う練習のストラテジーを通じて、基礎的な全ての知識だけでなく、詳細なエクササイズ方法、レコーディングを用いた練習方法をお伝えします。そして、あなたのスキャットの技能と芸術性を高めるという目標を達成するための練習課題(homework)もご用意しています。

私の授業は英語で行いますが、同日通訳で日本語の字幕が表示されます。このコースを受講するのに、ジャズ理論の知識は不要です!が、どんなジャズの授業においてもそうですが、コードやコード進行の知識、鍵盤を弾くスキルが多少あると役立ちます。

“Hearing the Changes”のコースへのみなさんのご参加をお待ちしています!

コースの内容をわかりやすくまとめた資料がこちらからご覧いただけます。

MMCJなら国際的なジャズヴォーカルエデュケーター・UCLA准教授の Michele Weir (ミシェル・ウィアー) 先生のオンラインレクチャーをご自宅で

毎回、応募開始から数日で満席になる大人気の講座がシリーズ化し、さらにパワーアップ!
※2017年にスタートした”ScatClass Japan”は、2018年からMichMusic Class Japan(ミシェルウィアー・ミュージッククラス・ジャパン)と改名いたしました。

良い指導者に出会い、英語で学ぶ = ジャズヴォーカル上達への近道

・ジャズヴォーカルは始めたばかりだが、最初から良い先生に学んで早く上達したいという意欲的なビギナーの方
・独学で学んできた、または別の先生に習っているが、アメリカの大学講師の先生に学びもっと自信を持ちたい方
・ジャズヴォーカルを英語で学ぶチャレンジをしたいと考えていらっしゃる方
・今よりもさらに良い指導者になりたいという高い志で、ミシェル先生の指導方法を学びたい方・・・
本気でスキャットできるようになりたい方

毎回、雰囲気は和気藹々としながらも、真剣に学ぶみなさんの姿がとても印象的なクラスです! 北海道から九州まで「全国に志を同じく学ぶシンガーの友人ができて嬉しい!」という声もよく聞かれます。

同時字幕で日本語通訳を行うことで、先生のレクチャーを途切れさせることなくお届けできるようになりました!
英語で授業を受けアメリカ英語に慣れ親しむことができることも、この講座の魅力です。

Zoomというテレビ電話のシステムを利用して、世界中どこにいてもレクチャーを受講できます。 スタッフがテクニカル面でのサポートもしますので安心してご参加ください。

講師 Michele Weir (ミシェル・ウィアー) 先生

Michele Weir (ミシェル・ウィアー) 先生はグラミー賞にノミネートされたこともあるPhil Mattson and the P.M. Singersのメンバーとして、またBobby Vintonのピアニストとして輝かしい活動実績があるトップアーティストです。

プロフェッショナルのヴォーカルジャズ・エデュケーターとして米国UCLAの准教授として教鞭をとりながら 世界各地でのカンファレンスやワークショップで指導をしておられます。

Michele Weir (ミシェル・ウィアー) 先生関連の記事もご覧ください。

ミシェル・ウィアー (Michele Weir) : INTERVIEW

ジャズボーカリストのスキャット練習に役立つ教則本&アプリ特集 vol.1:Michele Weir

 

MichMusic Class Japan(MMCJ) の新カリキュラム

これまでの受講者アンケートを元に、皆さんが本当にスキャットできるようになるために必要なことをミシェル先生と繰り返し検討し、JVAJだけの特別なカリキュラムを考案しました。

スキャットで悩んでいる方の多くが「練習方法がわからない」「一人ではなかなか練習ができない」と考えているようです。 その状態から脱出していただくため、ミシェル先生のガイドで練習をひたすら行う時間を設けています。

 

①Lecture(講義) + Q&Aタイム + Homework(自分で練習できるようになるための課題)

Each Lecture Session is 1 hour, 15 minutes. You will learn, listen, and sing during the class time. Homework assignments (consisting of practice exericses) will be given after each Lecture Session to help you move forward in between classes.

各レベルで1時間15分のレクチャーを行います。授業を聞き、学び、歌います。練習のエクササイズの宿題が毎回用意されています。課題をこなしていくと次の授業までに上達できるようになっています。

②Practice(ミシェル先生のガイドの元どんどん練習する時間)

Each Practice Session is 1 hour, 15 minutes. Michele will lead you through specific exercises pertaining to the course Lectures. In these sessions you will not only practice what you’ve learned, but also: learn how to practice!

各レベルで1時間15分のレクチャーを行います。ミシェル先生が特定のエクササイズのパターンを授業中にガイドしながら教えます。このセッションでは、学んだことを練習するだけではなく、どのように自分で練習すれば良いかを習得できます!

そして、希望者(人数限定)には・・・ ③Group Coaching(ミシェル先生からのフィードバックを日本語で受けられる時間)
今回は満席にて受付終了致しました!

In addition to the Lecture and Practice Sessions, you will have the opportunity to register (optional) for one or more special Coaching Session. These sessions are like a 5-person private lesson: Michele will listen to each singer improvise and/or sing practice exercises, then will give feedback and guide each person individually.

レクチャーとプラクティスのセッションに加えて、追加でコーチングセッションを受ける機会が得られます。このセッションは5名限定のプライベートレッスンです。ミシェルがそれぞれの生徒さんのスキャットやエクササイズの練習を聴き、各生徒さんにぴったりのフィードバックをし、次のステップへと導きます。

これらを組み合わせた全6回のシリーズ全てのクラスをセットで受講していただきます。

スキャットは英会話のようなもので、一日にして成るものではありません。

でも、確実に上達できる練習方法は存在します!

定期的に本物の指導者から学ぶこと、そしてスキャットに集中して練習する時間をきちんと持ち宿題で繰り返し取り組むこと、適切なフィードバックを得ることで、ビフォー・アフターを体感できるカリキュラムです。クラスは英語で行われますが、全ての時間に日本語の同時字幕通訳がついています。

2018年のMMCJ6~11(Spring Course)クラス分けと受講料

2レベル、3つのクラスをご用意しています♪

初回受講の方はスキャットの録音を提出していただき、ミシェル先生がレベルを判定いたします。

【YELLOW CANARIES】

初心者の方でも安心して受講していただけるビギナークラス

①Lecture②Practiceのみ

①レクチャー:授業 (ミシェル先生からのフィードバックはありません)と宿題

②練習:ミシェル先生がコーチになり、デモンストレーションをしていただきながら練習をひたすら行うクラス これらを交互に行うことで確実な上達が期待できるカリキュラム

【RED HUMMINGBIRDS】

さらなる高みを目指す方、より良い指導者を目指す方のためのクラス

①Lecture②Practiceのみ

①レクチャー:授業 (ミシェル先生からのフィードバックはありません)と宿題

②練習:ミシェル先生がコーチになり、デモンストレーションをしていただきながら練習をひたすら行うクラス これらを交互に行うことで確実な上達が期待できるカリキュラム

【BLUE NIGHTINGALES】

ミシェル先生から自分だけのためのフィードバックを受けたい方のためのクラス

満席にて受付終了致しました!

①Lecture②Practice ③Group Coaching 3時間

①レクチャー:授業 (ミシェル先生からのフィードバックはありません)と宿題

②練習:ミシェル先生がコーチになり、デモンストレーションをしていただきながら練習をひたすら行うクラス

上記に加えてメンバーを2つのレベルに分けて

③合計3時間分(レクチャーまたはプラクティス後の時間で行います)の、少人数制グループコーチングを行います

ミシェル先生から必ず直接のフィードバック(日本語通訳有り)で受けられるスペシャルパッケージ!

Lecture, Practice 各10000円 x 全6回 = 60000円 Lecture, Practice 各10000円 x 全6回 = 60000円 Lecture, Practice 各10000円
x 全6回 = 60000円
Coaching 8000円 x 3回 = 24000円
合計 = 84000円

同時字幕通訳担当:レクチャー(中島小百合), プラクティス&コーチング(メイ・オキタ)

受講後アンケートを提出していただくと、クラスの録音と、レクチャーの字幕書き起こしで復習できる受講者専用ページをご案内いたします。

カリキュラム

(後日、ミシェル先生から詳細が届き次第、それぞれのクラス内容を追記いたします!)

Spring Course Class

YELLOW CANARIES
(ビギナークラス)

RED HUMMINGBIRDS
(中級以上クラス)

 BLUE NIGHTINGALES
(人数限定コーチング付インテンシブクラス)

満席にて受付終了致しました!

3月25日(日) MMCJ 6

①10:00~11:15 Lecture + Q&A + Homework ②11:45~13:00 Lecture + Q&A + Homework ①または②を受講後、
13:30~14:30 Group Coaching (コーチングは全6回のうち、3回受けていただけます)

4月15日(日) MMCJ 7

①10:00~11:15 Practice  ②11:30~12:30  Practice  ①または②を受講後、
13:00~14:00 Group Coaching

4月22日(日) MMCJ 8

①10:00~11:15 Lecture + Q&A + Homework ②11:45~13:00 Lecture) + Q&A + Homework ①または②を受講後、
13:30~14:30 Group Coaching

5月20日(日) MMCJ 9

①10:00~11:15 Practice  ②11:30~12:30  Practice  ①または②を受講後、
13:00~14:00 Group Coaching

5月27日(日) MMCJ 10

①10:00~11:15 Lecture + Q&A + Homework ②11:45~13:00 Lecture  + Q&A + Homework ①または②を受講後、
13:30~14:30 Group Coaching

6月3日(日) MMCJ 11

①10:00~11:15 Practice  ②11:30~12:30  Practice  ①または②を受講後、
13:00~14:00 Group Coaching

コーチング付きインテンシブクラス(BLUE NIGHTINGALES)は、満席にて受付終了致しました!YELLOW CANARIES/RED HUMMINGBIRDSをご受講の方で、コーチングの様子をご覧になりたい方は1回6000円で聴講可能ですので、お申し出ください。

開講時間のスケジュール

Blue Nightingales(コーチング付きインテンシブクラス)の皆さんは定員に達し次第、クラスを2つのグループに分け、どの日程でコーチングを受けていただけるのか追ってご連絡を差し上げますので、少しお時間をください。

2018年3月25日(日) MMCJ 6

10:00~11:15  Lecture (初級クラス) + Q&A + Homework
11:45~13:00  Lecture (中級以上のクラス) + Q&A + Homework
13:30~14:30  Group Coaching (Blue Nightingalesクラスのみ)

2018年4月15日(日) MMCJ 7

10:00~11:15  Practice (初級クラス)
11:30~12:45  Practice (中級以上のクラス)
13:00~14:00  Group Coaching (Blue Nightingalesクラスのみ)

2018年4月22日(日) MMCJ 8

10:00~11:15  Lecture (初級クラス) + Q&A + Homework
11:45~13:00  Lecture (中級以上のクラス) + Q&A + Homework
13:30~14:30  Group Coaching (Blue Nightingalesクラスのみ)

2018年5月20日(日) MMCJ 9

10:00~11:15  Practice (初級クラス)
11:30~12:45  Practice (中級以上のクラス)
13:00~14:00  Group Coaching (Blue Nightingalesクラスのみ)

2018年5月27日(日) MMCJ 10

10:00~11:15  Lecture (初級クラス) + Q&A + Homework
11:45~13:00  Lecture (中級以上のクラス) + Q&A + Homework
13:30~14:30  Group Coaching (Blue Nightingalesクラスのみ)

2018年6月3日(日) MMCJ 11

10:00~11:15  Practice (初級クラス)
11:30~12:45  Practice (中級以上のクラス)
13:00~14:00  Group Coaching (Blue Nightingalesクラスのみ)

*日時はミシェル先生のスケジュールに合わせ変更になる可能性がございます。ご了承ください。

注意事項

  • クラスの録画は著作権保護のため禁止となっております。(各自で録音していただくことは問題ありません。) ルール違反が発覚した場合はMichmusicとJVAJで法的判断の元然るべき処置を取らせていただきます。
  • 全6回シリーズのクラスであり、きちんと結果を出すために全て受講していただくことが大切です。事情により欠席された場合はその日の内容を録音と字幕のサマリーで自習していただくこととなります。この録音とサマリーで十分な復習が可能なクオリティーのものをご提供いたしますので、ご返金をすることができません。ご理解ご了承の上、お申し込みください。

コースの内容をわかりやすくまとめた資料がこちらからご覧いただけます。

お申し込み

登録受付期間 2018年2月7日〜2018年2月28日

JVAJの有料会員を優先的にご案内し、非会員の方は先着順で受付します。(定員に達し次第受付終了)

以下のフォームに必要事項をご入力、ご送信ください。

※外部リンクでGoogleフォームを使用しています。フォームをお送りいただいてから72時間以内にご連絡を差し上げますが「フォームが届きました」というメールはお出ししませんので、お待ちください。

入金の確認をもって受講確定といたします。”ヴォーカルインプロヴィゼイション”をご注文くださった方は入金確認後に発送いたします。

Zoomを使用したレクチャーのため、初めてご参加される方や今まで使ったことのないデバイスで受講希望の方は2月20日(火) 22:00~より接続テストを行いますのでご予定ください。(予定が合わない方は当日の朝9時より、レクチャー前の時間に対応可能ですのでご相談ください)

お支払い方法

お得なチケットシステムをご用意いたしました♪

定期的にレクチャーやイベントにご参加くださる方は、受講チケット購入がとってもお得です!

書籍販売を除く、全てのJVAJのコース、イベントにご利用いただけます。(有料会員の会費も対象となります)

ぜひご利用ください。(イベントの申し込みフォームにチケットご購入の欄がありますので、そちらをお選び下さい)

チケット購入価格 実際にお支払いに使える金額 有効期限
30000円 30500円 (500円分をプレゼント!!) ご購入日より半年間
60000円 62000円 (2000円分をプレゼント!!) ご購入日より1年間
90000円 94000円 (4000円分をプレゼント!!) ご購入日より1年間

キャンセルポリシー

受講そのもの全体をキャンセルする場合、以下のようになります。

●第1回目の講義の開催日15日前までにキャンセルされた場合

手数料1000円を引いた金額の50%を銀行振り込みにて返金致します。

●第1回目の講義の開催日8日前~当日までにキャンセルされた場合

申し訳ございませんが、返金はございません。ご了承ください。

※万が一のことではありますが、諸事情によりイベントが行えないとJVAJが判断した場合は、 中止、あるいは延期させていただく場合があります。

お申し込み後の流れ

1.申し込む

以下のボタンをクリックし、フォームより、必要事項を入力し送信してください。

フォームが送信されました、というメールは送信されませんのでご注意ください。 72時間以内にスタッフからご連絡を差し上げますので、それまでお待ちください。

2. 先生と生徒、JVAJスタッフをつなぐインターネット上のクラスルームをご案内

3. 受講料のお支払い→ご入金を確認でき次第、受講確定

* JVAJのオンライン講座が初めての方は、Zoomの接続チェックをします。テクニカルサポート担当者が丁寧にご説明しますので、パソコンやインターネットに苦手意識がある方も遠慮なくご相談ください。

※有料会員の方は優先的にコーチング付インテンシブクラスをご受講いただくことができます。

有料会員のお申し込みはこちらのページからお願いいたします。

https://jazzvocalalliance.com/post_lp/jazz-vocal-alliance-japan-membership/

参考資料:ミシェル・ウィアー先生の著書&iPhone/iPadアプリ

使用テキスト・教材

今回はMMCJ6~11のために、専用の資料をミシェル先生がご用意してくださっています。 また、以下のミシェル先生の著書やアプリも使用する可能性があります。

受講者の方は、JVAJの団体割引価格でご購入いただけます。イベント申し込みと同時にご注文ください。

改訂版 ヴォーカル・インプロヴィゼイション

商品名:改訂版 ヴォーカル・インプロヴィゼイション 通常価格:5,400 円(税込) 著者名:Michele Weir(ミシェル・ウィアー) 翻訳者名:木村 小百合 付属品:模範演奏/練習用CD付
【ジャズの真髄はスキャット! 管楽器のように自由なソロを歌う教科書】 ヴォーカル・インプロヴィゼイションとは、歌詞を歌わずに声(ヴォイス)でソロをとることです。歌詞を伝える役割のヴォーカリストにとっては、言葉の世界から離れ、声の音色やピッチやリズムで自由な表現を楽しむことができます。本書は「急に“ドゥ”や“ヤァ”と歌うのが気恥ずかしい」「手本のメロディもリズムもなく歌うのが不安」と思いがちなヴォーカリストが、管楽器と同じレベルでクリエイティブなフレーズを創れるように目指す総合的なテキストです。 UCLAのジャズ・ヴォーカル教育者Michele Weirによる、200ページ以上の詳細な解説と300以上の譜例、さらに著者に加えてDarmon Meader(ダーモン・ミーダー)、Don Shelton(ドン・シェルトン)による模範歌唱が収録された21トラックの練習用CDが、学習者を強力にサポートします。 “誰かの真似ではない、自分だけの声と表現”をもつシンガーなら誰もが知っている、ヴォーカル・インプロヴィゼイションの可能性と楽しさにあなたも触れてみませんか?ホーン奏者のソロのように、声を自由に使った表現をMicheleと楽しみましょう! 紹介文・内容につきましては出版元ATN社様の許可を得て掲載しております。

受講のお申し込みと同時にご注文くださる方はJVAJの団体割引価格にてご購入いただけますので、イベント申し込みフォームにてご注文ください。

ScatAbility(スキャッタビリティー) iPhone/iPad用スキャット練習アプリ

https://itunes.apple.com/us/app/id966549564